疑似個人情報

テスト向け?擬似個人情報の活用は?

最近、個人情報の扱いが厳しくなっています。
先日、元厚生官僚の殺害事件でも、被害者の個人情報を公共の場で調べる事ができた事が問題にあがっていました。
個人情報の管理はとても厳しいですが、業務などでは個人情報と付き合っていかねばなりません。

そんな中、とある会社が擬似個人情報を販売していたのを御存知でしょうか?
架空の個人情報リストが「People to People Communications」という会社で販売されています。
11/25に、非営利用途に限って無償提供が開始されています。(1人3000件)
データベースなど、IT関連の人や個人情報を管理する業務の人達にとってなかなか使えそうなデータだと思います。
是非とも試してみては?

販売元:People to People Communications 株式会社
URL:http://www.ptpc.co.jp/
ダウンロード先:http://www.start-ppd.jp/index.html

This entry was posted on 木曜日, 11月 27th, 2008 at 12:09 午前 and is filed under 世事. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply